スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災の被災者の皆様、支援者の皆様へ
心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復興を心からお祈りしております。
human note そして choir552@human note は
ずっと応援し続けております!

「フミダシテ」
   ↑
(クリックするとYouTubeの映像が見られます、ぜひご覧ください)
作詞作曲:平 義隆
歌:human note
スポンサーサイト

テーマ : できることから
ジャンル : 福祉・ボランティア

ご挨拶

いつも、ご覧頂きありがとうございます♪

この度、諸事情により、ブログの更新をお休みさせて頂く事になりましたm(__)m

これからも、choir552@humannoteは港区内での活動は続けてまいります。これからも応援、よろしくお願いします(^o^)

humannoteの活動は、こちらのホームページをご確認ください。

http://human-note.com/#wrapper

また、choir552@humannoteにご興味のある方は、こちらの連絡フォームをご利用ください。

長い間、本当にありがとうございました(^-^)

南市岡子育てサロンで歌いました!


3月3日、南市岡の子育てサロン。スマイル広場で歌わせて頂きました!
今年はひな祭りの日ということで、暖かい春をイメージして、白を基調とした衣装の中にピンクをアクセントとして取り入れてみました♪
会場には三歳未満のお子さんを連れた親子の姿が…元気一杯に遊んでいるそのほほ笑ましい光景に、何だか顔が自然に緩みました(^_^)
まず始めに、親子で楽しめる歌と、ゴスペル曲の2曲を披露。手拍子をしたり、ニコニコと笑って聴いて下さる姿に、いつも以上にテンションが上がりました。
その後、3月生まれのお子さんがいらしたので、552から心を込めてお誕生日の曲をプレゼント。名前を呼ばれて喜んでいるお子さんの姿や、歌を聞いて感動してくれたのか、涙してくれたお母さんの姿に思わずもらい泣き・・。ここまで大きくなるのには、お母さんにとっても山あり谷あり、色々な思い出がきっと巡ったのでしょうね。胸が熱くなる一場面でした。
そして、humannoteのオリジナルソングを歌い、最後は子どもが大好きな歌を全員で踊って歌い、会場は大いに盛り上がりました。親子で見せてくれた沢山の笑顔や、溢れんばかりの子供の活力と純真な魂に触れ、私達も大きなパワーを頂きました。ライブの後、お茶を用意して下さったスタッフの皆様にも感謝致します。
楽しい一日をありがとうございました。

【ゆーみん】

震災祈念コンサートに行って来ました!

あべちゃ~ん!
お疲れ様でした~♪
私は当日、会場から見させて頂きました。
ほぼ満席状態の客席に、負けないパワーで会場が満たされ、『鎮魂』と言う言葉が思い浮かぶ様な…とても素晴らしいコンサートでした。
21年前のあの日、大阪で大きな揺れを経験した私は、テレビでの映像を、20年間、直視出来ませんでした。
昨年、初めてコンサートを見せて頂き、逃げてはいけない。向き合い、心の傷と共に生きている人達に寄り添う事が唯一、私に出来る事…と気づかせて頂きました。
南三陸の方達は、更に厳しい現実の中にいらっしゃいます。
直接、何かが出来る私ではないけどhumannoteの一員として、活動していくことで、何かお役に立てると信じて…
今年も、たくさんの方に、歌を…心をお届けしたいな~と思います(^^)

【まみちゃん】

震災祈念コンサートに参加しました!

2016年1月17日阪神淡路大震災が起きて21年になるこの日、当時避難所であった兵庫県立体育館での
7回目のコンサートはほぼ満席のご来場のお客様と、出演者・スペシャルゲストの中西圭三さん・企画運営関係者の皆さんの心が1つに繋がった素晴らしい思い出に成りました

震災2016C


昨年に引き続き今年も新生ホームサービス株式会社さまのご支援により同じく震災の痛みを知る南三陸町より7名のグループメンバーをお迎えする事もできました。
また兵庫県立夢野台高校の吹奏楽部の皆さんの素晴らしい演奏に加え、中西圭三さん、一般参加シンガーの皆さま、会場のお客さま皆さまと温かい気持ちで一緒に震災を忘れない空気感を共に出来たのです。
震災を知らない世代の方々に震災を語り継ぎ、伝える。ずっと忘れない。
歌を通じてそんな想いを未来へむけて精一杯伝えさせていただきました

choir552@human note の一員として、そんな場所に参加させて戴いた事に感謝しつつ、来年以降もより沢山の仲間達と再び出会えるように日々精進して行きたいと心から思った私でした。

最後になりましたが各地の震災で犠牲となられました方々に哀悼の意を表しますとともに、神戸、東北の復興を心よりお祈りいたします。
お越しくださいました皆さま、ご参加いただきました皆さま、ご関係者皆さまありがとうございましたm( )m

震災2016A

写真は、神戸新聞、2016年1月18日の朝刊に掲載されていた「1.17震災祈念コンサート」の模様を伝える記事からの引用です。報道有り難うございました。

〈あべちゃん〉
プロフィール

choir552@human note

Author:choir552@human note
港区にて開かれた、シンガーソングライター・寺尾仁志氏監修のワークショップをきっかけに2008年11月結成。

ゆみちゃん先生を中心に、現在女性7名・男性1名で楽しく歌ってます。

只今メンバー大募集中!
大きな声出すって、とっても気持ちいいですよっ♪♪♪

見学等、ご質問は
メールフォームにて…

【練習日時】
原則毎月第1・3火曜日
11:00~12:30

【場所】
港近隣センター
(大阪市港区八幡屋1-4-20)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。